さて、今日は1964年の東京オリンピックの記念切手についてお伝えします。

実は1964年の東京オリンピックの記念切手は様々な種類のものが発行されました。当時は切手収集ブームの真っ只中であり、郵便局に朝並んで切手を購入した方も多くいらっしゃったそうです。

例えば、こちらは5円・10円・30円・40円・50円の五種類の切手が1セットの記念切手シートです。国立競技場や武道館など、当時の東京オリンピックで使用された施設が切手の絵柄になっています。

また、こちらは競技別の絵柄の切手シートです。1シートにつき3枚又は4枚配置のシートです。これが合計6種類あります。通し番号1から4が3枚、5と6が4枚で構成され、合計20種類の競技が単色刷りの絵柄になっています。

額面は5+5となっており、5円切手ですがプラス5円分は募金分です。デザインは、正方形で中心に円が描かれており、その円の中に躍動感のある各競技が描かれております。正方形の中心に円が描かれているというデザインは、日本の国旗のデザインを模したものといえます。また、この切手はそのまま正面から見ると文字が全て斜めに配置されており、切手をひし形のように傾けることにより、まっすぐ読み取ることができます。縁に沿って描かれている文字は、下半分がTOKYO、オリンピックマーク、1964です。上半分はカタカナでオリンピック、日本郵便、東京大会です。額面は先ほどお伝えした通り5円ですが、その額面の向かいにはその切手の発行年度が記されています。最初に発行された通し番号1番の切手は1961、最後に発行された6番の切手は1964です。つまり、これらの切手は4年に渡って発行されました。

基本的にはこのような小型シートでの発行がメインではありますが、1つの絵柄が20枚のシートになったものも存在します。ただし、コレクターにとってはやはり1つ1つ絵柄が異なる小型シートが人気のようです。

さて、これらの小型シートですが、発行枚数が多いこともあり、極端に珍しいというものでもありません。額面の半分かそれ以下での買取価格となります。また、切手は取扱いに気をつけなければなりません。特に冬場は湿度などの関係により、切手が丸まってしまいます。切手をコレクションをするときは、アルバムにはさんで保存するのがいいでしょう。

Now, today I tell you about the commemorative stamps for the 1964 Tokyo Olympics.

In fact, various types of stamps were issued for the 1964 Tokyo Olympics. At that time, it was in the midst of a stamp collecting boom, and they say many people lined up for them at the post office early in the morning.

For example, this is a commemorative stamp sheet that includes five types of stamps: 5 yen, 10 yen, 30 yen, 40 yen, and 50 yen. The facilities used for the Tokyo Olympics at that time, such as the National Stadium and Budokan, are designed there.

And here are the stamp sheets designed for each competition. A sheet has 3 or 4 stamps. And there are a total of 6 types of sheet like this. The serial numbers 1 to 4 are composed of 3 stamps, and 5 and 6 are composed of 4 stamps. So they have a total of 20 competitions printed in a single color.

The face value is 5 + 5. It is a 5 yen stamp, and the additional 5 yen is for donations. As the design lies a square with a circle in the center, and each competition is depicted in the circle with a sense of dynamism. A circle in the center of a square: it evokes the design of the Japanese flag. Letters on this stamp are arranged diagonally when viewed in the front, and you can read it straight by tilting it like a rhombus. Letters along the edge are “TOKYO”, the Olympic symbol, and “1964” in the lower half. In the upper half are katakana for “Olympic Games”, “Japan Post”, and “Tokyo Games”. The face value is 5 yen as mentioned earlier, and the year of issue is printed opposite the face value. The first stamp issued with serial number 1 is 1961, and the last stamp issued 6 is 1964. That is, these stamps were issued for four years.

Basically, they were mainly issued on such small sheets. There exists also the type like 20 stamps of the same design on one sheet. However, seems like such small sheets with different designs are still popular with collectors.

These small sheets are not extremely rare due to the large number of issuance. The purchase price will be half or less of the face value. Also, you must be careful to keep the stamps. Especially in winter, they are curled up due to humidity etc. When you collect the stamps, it’s a good idea to keep them in an album.