古銭の買取価格はいくら?記念硬貨や金貨の相場一覧をご紹介します!

古銭をお持ちの方は、買取に出すと価格がいくらくらいになるのか気になっていませんか?古銭は状態によっては高値で買い取ってもらえますし、記念硬貨は価値があるものは額面以上の価格になることもあるのです。

そんな古銭の買取価格と、価値のある古銭はどのようなものなのかご紹介します。もし古銭を買取に出そうかと悩んでいる方は、少しでも高値で売却できるように売る場所についても知っておきましょう。

古銭の買取価格を調査!そもそも古銭ってどんなもの?

古銭 買取

古銭の買取価格をご紹介する前に、そもそも古銭ってどんなもの?価値の高い古銭は一体どのようなものなのかご紹介します。

古銭ってな~に?

古銭は昔使われていたお金のことです。なぜ古銭に価値があるのかと言いますと、趣味で古銭をコレクションしている方がいますので、現在出回っていない古銭を買取に出すことで高値で購入してくれる方がいるのです。

また、発行枚数が少ない・希少価値の高い古銭ですと、その分買取価格も高くなるのです。

価値の高い古銭とはどんなもの?

古銭の買取価格はどのようにして決まっているのかと言いますと、かなり古い古銭であっても大量生産されて現在も持っている人の多い古銭は買取価格は低いです。

逆に、数が少ない古銭ですと、比較的新しいものだとしても買取価格は高値になります。

また、エラー紙幣やエラーコインという形が揃っていないお金や字がずれているお金はかなり珍しいもので、買取価格が上がります。

古銭の買取価格はいくら?記念硬貨や金貨は高値になる!

古銭 買取

古銭とはどのようなものなのか、価値の高い古銭についてご紹介しましたが、具体的に古銭の買取価格はいくらなのでしょう?

古銭の買取価格一覧表

古銭の買取価格が一体どのくらいになるか想像もつかないですよね。ここからは古銭の買取価格の相場の一部をご紹介します。

  • 大判:200万〜1,000万円を超える場合もあるが、通常はほとんど流通していない
  • 小判:ものによっては200万円を超えることもある
  • 穴銭:寛永通宝などメジャーなものはほぼ値打ちがないが、希少なものだと1万円を超えるものも
  • 皇太子殿下御成婚記念 5万円金貨:5万円〜
  • 天皇陛下御即位記念 10万円金貨:10万円〜

ご紹介した古銭は一部ではありますが、大判小判をお持ちの方はかなりの価格で取引されます。大判や小判をお持ちの方は非常に少ないですが、穴銭や古紙幣をお持ちの方は結構おられるのではないでしょうか。

明治初期の古紙幣などは高値で買い取ってもらえる場合もあるので、古銭の買取を検討している方はぜひ見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

記念硬貨や金貨は高値になる

古銭の買取価格で高値で取引されているものは、金貨以外にもあります!それは記念硬貨です。日本で作られた記念硬貨は全部で38種類あります。

記念硬貨だったらどんなものでも高値というわけではなく、未使用で状態が良いものであっても流通数が多いものは額面通りです。

記念硬貨で買取価格の高いものは、

  • 天皇陛下御在位60年記念10万円金貨:額面以上になることもある
  • 天皇陛下御即位記念10万円金貨:額面以上になることもある
  • 皇太子殿下御成婚記念5万円金貨:額面以上になることもある
  • 地方自治法60周年記念プルーフ貨幣:額面以上になることもある

古銭の買取価格を決めるのは発行枚数ですが、記念硬貨は地金の相場によって変動します。上記の10万円金貨や5万円金貨は、金の含有量と金相場によっては金貨としての価値よりも地金としての価値の方が高い場合があります。それ故、額面以上で買取ができる場合があります。

要チェック!古銭の買取価格は売る場所によっても大きく左右される

古銭 買取

古銭の買取価格は古さや希少価値、発行枚数によって変わってきますが、実は古銭を買取に出すお店によっても買取価格は変わってくるのです。

古銭の買取経験のあるお店で売る

古銭の買取価格は買取に出すお店によって変わります。古銭の買取経験のあるお店と取引することで、買取価格に納得できると思います。

買取専門店では、得意とする分野があります。例えばブランド品や高級腕時計を専門にしているところもありますし、ジュエリー専門で買取されているお店もありますよね。

古銭を買取に出すときは、古銭の買取経験があるかお店に問い合わせてみたり、お店のホームページを見て見たり、実際にお店に行ってみて古銭が置いてあるかどうかみてみましょう。

古銭を買取に出すときは、買取経験のあるお店でまずは見積もりを出すことをお勧めします。

古銭の買取に出す前に価値や相場を調べておく

古銭を買取に出す前に、買取価格が妥当かどうかわからないと損をしてしまうことがあります。なので、自分が持っている古銭の価値を知るために、古銭の価値や相場を調べておきましょう。高値がつく古銭であっても保管状態が悪いと価値が落ちてしまいます。

まずは自分が持っている古銭の価値と相場を調べておく、そしてなるべく綺麗な状態で査定に出すようにしましょう。

まとめ

古銭 買取

古銭の買取価格はいくらなのか相場を一覧でご紹介し、価値のある古銭についてもご紹介しました。

  • 古銭の買取価格が高いのは発行枚数の少ないもの
  • エラー紙幣やエラーコインはレアなので比較的新しい古銭であっても高値で買取ってもらえる
  • 大判や小判はかなりの高値で取引されている
  • 明治時代などの古紙幣もものによっては高値で買取されている
  • 記念硬貨も金相場によっては高値で買取可能

古銭の買取価格は売る場所によっても変動します。もちろん古銭の希少価値やレアなものなのかどうか、状態によっても価格は変わりますが、古銭の査定をあまりしたことがないお店に買取に出すと相場を大きく下回る価格で取引されることもあります。

そうしたことを防ぐためにも、古銭の買取経験があるお店や査定経験のある鑑定士にまずは見積もりをとってもらいましょう。そして自分が持っている古銭の価値を予め調べておき、ある程度相場もみておくと安心して売却できるのではないでしょうか。

おすすめの買取専門店はこちら!

株式会社リーガルプラザ