対象

原則65歳以上(要介護1以上の方を対象にしている施設が多い)

サービス内容

  • 生活援助…食事、洗濯、掃除、見守りなど
  • 身体介護…入浴、着替え、おむつの交換など
  • リハビリ…歩行訓練やジムのようなマシンがある施設もある
  • レクリエーション…ゲームをしたり、季節のイベントや誕生日のお祝いをする

メリット

「医療対応度が高い」「リハビリに力を入れている」「看取りOK」など、軽度の方から重度の介護者まで幅広い人に対応している。

デメリット

入居一時金や月額利用料が高いケースが多い。外部の介護サービスを利用する場合は、全額自己負担になってしまう。